【浮気調査の方法・費用・おすすめ探偵事務所】

このサイトについて

浮気調査報告書サンプル

【浮気調査報告書サンプル】

興信所に浮気調査を依頼すると、デートを尾行して、写真入りで行動記録を取ってまとめてくれる。

大手探偵社への訪問取材をもとに、プロの浮気調査ノウハウを公開しているサイトです。

 

パートナーの浮気疑惑をはっきりさせたい方は必読です!

収録内容(目次)


浮気の証拠のつかみ方

浮気の兆候のつかみ方と、「確たる証拠」の押さえ方を解説しています。

 

浮気調査におすすめの探偵社リスト

 

浮気の「兆候」

浮気をしていると、日常生活の随所にその兆候が表れます。

 

下記はその代表的なもので、該当数が多いほど疑いは濃厚です。

 

浮気の兆候リスト
行動
  • 残業、出張、接待が増える
  • 休日は家族以外との外出が増える
  • 帰宅後、すぐ入浴するようになった
  • 夫婦生活の回数が減った
服装
  • 以前は無頓着だったのに、おしゃれになった
  • 贈った覚えのないアクセや小物を持っている
趣味
  • 若い世代の音楽や話題の新しい映画に詳しくなった
  • 夜景スポットスイーツに詳しくなった
携帯・スマホ
  • 家の中で携帯・スマホを持ち歩くようになった
  • 携帯にかかってきた電話に出ないようになった
  • LINEで異性と通信の形跡を見た
パソコン
  • 出会い系、デートスポットの検索歴が残っている
  • SNSに見知らぬ異性との写真がアップされた
  • シート位置がいつもと違う
  • 女の髪の毛が落ちている
  • 頻繁に車内清掃している

 

浮気調査におすすめの探偵社リスト

 

「兆候」と「証拠」は違う

しかし、これらの兆候はあくまで「兆候」であって、「証拠」にはならないのです。

 

浮気以外の原因でも説明がつくものばかりですし、本当にあなたの思い過ごしの可能性もあるのです。

 

もっとシロクロがはっきりする証拠をつかむ必要があります。

 

浮気調査におすすめの探偵社リスト

 

一撃必殺しないと事態は悪化

浮気は、言い逃れ不可能な決定的証拠を押さえて、最初の一回で白状させねばなりません。

 

さもないと相手は浮気を認めないだけでなく、慎重に警戒して続行するようになります。

 

いったん警戒度を上げると、再調査は困難でお金もかかるものになってしまうのです。

 

「浮気の証拠」とは決定的シーンの写真

では、「浮気の証拠」とは何か?

 

離婚裁判で「不貞行為の証拠」として採用されているものは、ほとんど写真です。

 

下記のような2条件を満たす写真です。

 

浮気の証拠写真の条件
  1. 顔や姿の写りが鮮明で、人違いはありえないこと
  2. ラブホテル出入りなど、男女関係に間違いないシーンであること

 

メール・手紙・録音等は偽造が容易で本物の証明が難しいという問題があります。

 

また、盗むなど、非合法な手段で入手したものは、証拠として採用されません。

 

LINEFACEBOOKも証拠扱いされません。

 

浮気をしている限り、確実に合法的に入手できる証拠−それが写真なのです。

 

そして、写真ほど誰の目にも事実がはっきりするものはありません。

 

調査の目的が離婚ではなく、関係回復である場合も、相手を観念させるには写真が一番です。

 

目次に戻る

興信所に頼むとどうなる?

興信所・探偵社に足を運ぶのはちょっと怖いという人も多いです。

 

実際に行って頼んだらどんな感じで進むのかを解説しています。

 

浮気調査におすすめの探偵社リスト

 

興信所の浮気調査とは?

ここまで説明した通り、浮気の証拠とは決定的シーンの写真です。

 

そして浮気調査とは、それを手に入れるために相手のデートを尾行して、気づかれずに撮影してくることです。

 

素人が長時間尾行すると、ほぼ確実に発覚(バレる)失尾(見失う)します。

 

相手に気づかれずに鮮明な写真を(しかも夜間が多い)撮ってくるのも、素人にはほぼ不可能です。

 

だから有償でこれを請け負うサービス業が存在します。

 

興信所・探偵社などと呼ばれる業者で、彼らの仕事の7割以上が浮気調査です。

 

STEP1 興信所に相談に行くと?

相談室に通され、相談員(通常女性)に状況を聞かれます。

 

業者をチェック!

あなたの方も部屋の様子やスタッフの身だしなみ・態度をチェックしましょう。

 

清掃や整理整頓が不行き届きで、煙草の臭いが染みついているなら、やめた方が無難です。

 

調査企画

探偵も加わって、調査の概要を想定します。

 

ここであなたが観察していた「浮気の兆候」の記録が役に立ちます。

 

【ケース1】

例えば、「月に1度、車で東京に泊りがけの出張をする前後に兆候がたくさん出る」となれば、調査日は単日ではなく、出張期間の数日。

 

長距離の車両尾行なので、車と探偵の投入数も余裕が必要、となります。

 

【ケース2】

逆に、会社帰りフィットネスに行く日がいつも様子がおかしいなら、徒歩尾行メインで半日に絞り込んだ調査も可能でしょう。

 

投入する探偵や車の数日数が想定できると、概算見積もりが出ます。

 

あなたがOKなら契約書にサインして、調査スタートです。

 

費用の相場と節約のコツ

数日の調査で数十万円レベルが中心で、幅があります。

 

しかし、たとえ半日の調査でも2〜3万円とかはありえません。

 

投入する探偵や車の数をケチるのは、節約の得策ではないです。

 

調査が失敗するリスクが高まります。

 

それより、勝負日を絞り込むことです。

 

兆候の記録をよく分析すれば、かなり高精度に浮気の日がわかります。

 

ただ、小規模な興信所は複数の依頼が入るとすぐキャパオーバーになります。

 

それで、希望の勝負日に対応できないことも多い。

 

やはりある程度、規模の大きい会社の方がおすすめです。

 

依頼決定の注意点

調査には、交通費など、実際に調査を終えないと確定しない費用があります。

 

それを込みで総額を最初に決めてしまう会社と、経費は調査終了後に実費精算する会社があります。

 

前者のメリットは最初の料金さえ用意できれば、後はお金の心配がいらない点。

 

後者の方法でもいいですが、総額の予想範囲は聞いておきましょう。

 

というのは、経費精算に予想外の費目をたくさんぶちこんで、法外な後日請求をしてくる悪徳探偵もいるからです。

 

つまり最初は安く見せかけて、大きな追加請求をし、総額は想定外の大金になる場合もあるということです。

 

また、契約書を作らない探偵社はNGです。すべてがいい加減と考えて間違いありません。

 

浮気調査におすすめの探偵社リスト

 

STEP2 調査実行

調査日(勝負日という)にターゲットを尾行し、隠し撮りします。

 

このステップは探偵の仕事です。

 

依頼者として一番大切なことは、パートナーにいつもと違う様子を見せないことです。

 

依頼の日から調査完了までご留意ください。

 

調査がバレる原因は、探偵の失敗もありますが、依頼者の態度によることも多いのです。

 

STEP3 報告会

調査報告書をもとに尾行の結果を報告してくれます。

 

これはターゲットの行動を写真入りで記録した資料です。

 

浮気をしていた時は、ホテルへの出入りなどの鮮明な決定的シーンの写真が含まれていないと失敗です。

 

ただ、最後まで尾行したが、ホテルへは行かなかったとか、異性とは会わなかったという結果になることもあります。

 

それは調査失敗とは呼びません。

 

浮気が判明した場合、行き届いた興信所ならその後の行動についてアドバイスもくれます。

 

関係回復離婚に向けてどう動くべきか、ということです。

 

必要に応じて弁護士を紹介してくれるところもあります。

 

浮気調査におすすめの探偵社リスト

 

目次に戻る

プロ探偵の技術と装備

尾行や隠し撮りにおいて、プロ探偵は素人とどう違うのか?

 

写真も入れて、簡単に紹介します。

 

チーム尾行

尾行は探偵技術の中核、真髄であり、最も奥が深く、難しいものだそうです。

 

普通でも1時間も人の後を、怪しまれずにつけるのは難しいと思います。

 

やましい事をしている相手は大なり小なり警戒しているのでなおさらです。

 

尾行が難しい理由は次のジレンマ
  • 近づきすぎると発覚(バレる)のリスクが上がる。
  • 距離を取りすぎると失尾(見失う)のリスクが上がる。

 

プロの探偵は、このジレンマにチーム尾行という手法で対応します。

 

徒歩尾行なら二人以上の探偵、車両尾行なら2台以上の車を使い、連携して追うのです。

 

近距離で尾行する役割を途中で何度も交代し、他のメンバーは遠方から見守ったり、先回りをしたりしてサポートします。

 

通信手段が頼りないと失敗する元なので、警察と同レベルの無線を使う探偵社もあります。

 

業務無線

【デジタル業務無線(原一探偵事務所所有)】

チーム尾行を支える通信インフラ。1対多の通信ができ、電波が安定。高価だが、スマホとは信頼性が違う。

 

プロに頼むなら、必ずチーム尾行になることは理解しておきましょう。

 

単独尾行では、出口が複数あるホテルに入られた時点で、確率50%以上で失敗となります。

 

浮気調査におすすめの探偵社リスト

 

徒歩尾行と車両尾行

徒歩尾行とは、徒歩や電車・バスなどで移動する相手を追うこと。

 

車両尾行とは、車で移動する相手を車で追うことです。

 

徒歩尾行は都市部の調査がメインですが、時には新幹線などを使った遠方への旅行を追うこともあります。

 

田舎では8割・9割が車両尾行になります。

 

両者はミックスになることもあり、いろいろな場合に備えておく必要があります。

 

徒歩車両ミックスになる相手の行動例
  • 徒歩で移動していたが、タクシーに乗った
  • 電車で移動していたが、駅に女が車で迎えに来ていた
  • 車を駐車場に停めて、歩きのデートに移った

 

車両尾行の技術と装備

後続車の車内ルームミラーでよく見えるので、真後ろに近くでつけるのは危険です。

 

しかし、距離を取ると信号渋滞に阻まれて失尾しやすくなります。

 

尾行に夢中になっていると、パトカーに停められたり、交通事故を起こす危険も大です。

 

車両尾行もチーム尾行ですが、連携は徒歩の場合よりさらに高難易度です。

 

怪しまれたらすぐ車を替えるべきなので、調査車両の数が多い探偵社が有利です。

 

調査用車両

【調査用車両(原一探偵事務所所有)】

車種・カラー・地域ナンバーのバリエ豊かに車両を保有していることは、車両尾行に強い興信所の条件。

 

渋滞に巻き込まれたり、細い路地に入られた場合に、機動性に富むバイクはとても有用です。

 

調査場所の状況に応じてバイクをチームに加える探偵社もあります。

 

調査用バイク

【調査用バイク(原一探偵事務所所有)】

 

浮気調査におすすめの探偵社リスト

 

張り込みの技術と装備

張込みで多い失敗は、出てきた相手を見落とすことです。

 

一瞬、トイレに行っている間に逃すこともあるので、やはり単独でなくチームでやる必要があります。

 

冬場で帽子・マフラーなどで顔が隠れて見えない時など、本人特定が難しい場合もあります。

 

勘違いして別人を追えば、調査はパーです。

 

ほかに注意が必要なのは、住民の通報

 

変質者が多い昨今、見慣れない人物がたむろしていると、たちまち警察を呼ばれます。

 

キョロキョロと不審な態度を取らない、頻繁に張り込み場所を変える、などが体に染みついていないとダメです。

 

また、田舎の張り込みでは乗用車は目立つので、それ用にわざわざバンやトラックなどを保有している場合もあります。

 

張り込み用車両

【業務車両風の張り込み用車両(原一所有)】

 

その場合、探偵の偽装用ユニフォームまで用意して、何かの工事の人になりすますわけです。

 

張り込み用の服

【張込用の業者ユニフォーム(原一所有)】

 

浮気調査におすすめの探偵社リスト

 

隠し撮り

撮影はビデオカメラ、望遠一眼レフ、定点撮影用暗視カメラなど、多彩な機材を状況に応じて使い分けます。

 

漫画やドラマに出てくる、タバコや時計、眼鏡などに仕込んだ隠しカメラも本当に使います。

 

隠しカメラは、機材の性能以上に探偵のスキルが重要だそうです。

 

例えば、素人がタバコ型のカメラを使うと、「後から見ると首から下しか写ってなかった」とかになりがちです。

 

あるいは、画角を合わせるためにいじりまわしすぎて怪しまれる、などです。

 

「バレるかも」という緊張の中で、さりげなく一度で画角を合わせるには、大変な修練と度胸が必要なのです。

 

煙草型隠しカメラ

【タバコ型隠しカメラ(原一所有)】

ポンと置いて一発で画角を合わせるスキルが必要。(素人は何度も置きなおすという怪しい行動をしがち。)
その後、横を向いて談笑したり、スマホをいじって注意をそらせば、相手はまさか自分を撮影しているとは思わない。

 

素人の自力調査は可能か?

以上の説明を聞いて「自分でできないか?」と思う人は少ないと思いますが、「それでも」という人は次の初歩的問題を考えてください。

 

  • 親しい相手は変装などしても背格好で分かる。自分の身をどうやって隠すか?
  • 尾行相手がUターンしてきた場合、どうすべきか?
  • 尾行相手がエレベーターに乗った場合はどうすべきか?

 

答えがスラスラ出ないようなら、やめた方が無難です。

 

自力調査は失敗の可能性が高く、失敗の代償はとても大きいことを認識してください。

 

浮気調査におすすめの探偵社リスト

 

目次に戻る

興信所・探偵社の選び方

興信所の業界はどんなところか?

 

浮気調査の依頼先の選び方は?

 

そういうことを簡単にまとめました。

 

浮気調査の得意・不得意は?

興信所・探偵社の仕事は、全国どこでも同様。

 

浮気調査7割・家出人捜索2割・その他(結婚相手の身元調査等)1割くらいです。

 

家出人捜索は探偵の人数と全国ネットワークが必要なので、得意・不得意があります。

 

しかし、浮気調査はどの興信所でも仕事の大半を占める調査なので、苦手とか引き受けない会社はないです。

 

逆に「浮気調査専門」を掲げる興信所にも特別な専門性はないと考えてください。

 

すべての興信所は、もともと浮気調査専門に近いくらい、浮気調査の比率が高いのですから。

 

興信所業界はどんなところ?

探偵業は資格や免許がなく、公安委員会への届け出だけで開業できます。

 

そのため参入と廃業が盛んで、零細中心の乱戦業界です。

 

膨大な届け出数(平成25年警察庁資料では5,670社)がありますが、大半が個人・零細業者です。

 

歴史の長い会社全国展開の大手などは、数えるほどしかありません。

 

昔から消費者トラブルが多い世界ですが、探偵業法(2007年より施行)ができてからかなり改善されました。

 

こういう業界なので、依頼先の選定は注意が必要です。

 

浮気調査におすすめの探偵社リスト

 

よい興信所を選ぶ着眼点

読者の周囲に「興信所を使った経験がある」という人はいないと思います。

 

経験があっても人には言わないでしょう。

 

だから初めての人は、自分で情報を集めて判断しないといけない点がやっかいです。

 

ここでは、知識がない人でも判断できる着眼点を紹介しておきましょう。

 

NG興信所チェックポイント
  • ホームページや電話だけで、オフィスが実在しない
  • 事務所の整理整頓、清潔感がない
  • 相談員・探偵の身なり・言葉遣いがだらしない
  • 親身に相談に乗り、疑問にすべて答えてくれない
  • 小規模すぎる(依頼が重なると希望日に調査できない)
  • 費用総額の幅が明確でない
  • 契約を急かせる
  • 重要事項の説明や契約書作成がない

 

浮気調査におすすめの探偵社リスト

 

目次に戻る

おすすめの探偵社ランキング

原一探偵事務所

相談員と探偵

【人材豊富な探偵と相談員】

受任当日の調査依頼もしばしば。「100%の約束まではできないが、人手不足で調査日の希望を断った記憶はない。(原一探偵事務所F探偵談)」

 

全国に18拠点を展開する大手で、多少なりとも世間に知名度がある業界で唯一の企業と言ってもよいでしょう。

 

調査力では間違いなく業界トップです。

 

基本料金50%OFFクーポン

クーポン

現在、原一探偵事務所が当サイトに上記のクーポンを出してくれています。

 

クーポンを見たというと基本料金が半額になります。

 

ただし、電話番号がクーポン識別番号を兼ねており、下記リンク先で表示される電話でないとクーポンが効かないので注意してください。

 

365日24時間対応で、相談は無料なので、気軽に電話してみましょう。

 

フリーダイアル: 0120-021-341(割引クーポン有効番号)

(※スマホからは上記番号をタップしてかけられます)

原一探偵事務所・クーポンの効く連絡先はコチラ

 

イチオシの理由

  1. 創業42年の信用とメディアでの知名度。
  2. 料金が明快で、事前の見積もり以外の請求がない
  3. 全国17支所の業界トップクラス大手
  4. 探偵のスキルと人数・100台以上の自社車両など装備力もトップクラス

 

膨大な数の零細・個人業者が独立と廃業を繰り返している興信所業界。

 

歴史の長い会社、全国展開の大手、世間に知名度のある会社が数えるほどしかない世界で、原一は特異な存在です。

 

テレビ番組キャプチャ

【フジテレビ「ハンゲキ!」の1シーン】

 

通称「ハライチ」のこの探偵社は、TBS等の人探し・詐欺解明ドキュメンタリー番組への協力で有名です。

 

テレビで繰り返し(1回きりでなく)社名が出ている探偵社は多分ほかにはないと思います。

 

調査技術・装備力が一流な上、料金システムも誠実です。

 

他社は事前に予告のない費目をあとからどんどん請求するところがあります。

 

機材代・録画媒体料・車両代・ガソリン代・報告書作成費・成功報酬…などなど。

 

浮気調査が進行しているのに途中で止められませんから、依頼者は相手の言いなりで支払うしかなくなります。

 

実費請求のレベルを超えて、当初見積もりの何倍も請求する探偵社があるので注意してください。

 

原一探偵事務所はこれらの経費が込みで、最初に提示した以上の金額を請求しないところが信頼されています。

 

 

装備の充実と調査スキルの高さではハライチが群を抜いています。

 

結果の品質優先の方は、原一探偵事務所を強くお勧めします。

 

フリーダイアル: 0120-021-341(割引クーポン有効番号)

(※スマホからは上記番号をタップしてかけられます)

原一探偵事務所・クーポンの効く連絡先はコチラ

 

原一探偵事務所についてさらに詳しく

その他のおすすめ探偵社

予算が限られた方のために一段低い価格帯のおすすめ興信所を2社、ご紹介しておきます。

 

総合探偵社TS 東京にオフィスがある探偵社だが、自社探偵チームが全国で調査に当たっており、出張費なしで全国対応してくれる。

 

フジテレビ「ハンゲキ!」「バイキング」への出演で知名度も上昇中。

 

フリーダイヤル:0120-134-023

(※スマホからは上記番号をタップしてかけられます)

総合探偵社TSの公式ページはコチラ

HAL探偵社 全国11拠点の大手。「低価格+調査力」がキャッチフレーズ。

 

競合からは「業界の価格破壊者」とみなされている。

 

東京/横浜/埼玉/千葉/名古屋/大阪/神戸/京都/岡山/広島/福岡

 

フリーダイアル 0120-195-913

(※スマホからは上記番号をタップしてかけられます)

HAL探偵社の公式ページはコチラ

 

浮気調査におすすめの探偵社リスト

 

目次に戻る